ハシケントリオ3rdCD 『きみといたら/渇れない華』詳細発表!!

(2018年8月25日)

ハシケントリオ3rdCD 『きみといたら/渇れない華』

収録曲
01 きみといたら
02 渇れない華
03 サラババラライカ(ライヴ)
04 ケモノミチ(ライヴ)
05 風をくらえ(ライヴ)
06 冬の死を悼む日(ライヴ)

発売日:2018年9月3日(リリースツアー初日・博多リブラボから先行発売)
一般発売日:2018年10月3日(予定)
流通:ハピネスレコード

品番:HRBR-011
定価:2000円+税

————————-

『伝えたいのは、シンプルな言葉。』

「ハシケントリオ」として3枚目のCDとなる「きみといたら/渇れない華」。
ハシケンのシンガーソングライターとしての類いまれな才能をいかんなく発揮し、
他の誰にも書けない別タイプの新しいラブソング2曲が到着。

どこか懐かしく染み込む、シンプルな言葉だからこそ伝わる歌「きみといたら」には、
浜野謙太【ハマケン】(在日ファンク、他)がいそがしい俳優活動の合間をぬって
トロンボーンで参加。独特の温かみのある演奏で花を添えている。

「渇れない華」では今までにはないハシケンのクールでセクシーな歌声と
ハシケントリオというバンドの新たな可能性を見せつけてくれる。

そして、今年2018年2月25日ハシケンの現在の活動拠点である鹿児島県奄美大島の
ライヴハウス「ASIVI」(アシビ)で行われたハシケンの50歳を祝うイベント
「ハシケンたんじょうび五十祭!」から白熱のライヴ音源4曲を収録。
本CDの共同プロデューサーでもあるハシケンの盟友・河村博司(ex.ソウルフラワーユニオン)、
ハシケンとデュオも組むバイオリン・磯部舞子【ベチコ】、そして京都・精華大学在籍時から
くるり岸田繁や高野寛を始め各方面から絶賛され、今年正式デビューを果たす京都在住
シンガーソングライター中村佳穂がコーラスで参加。

尚、ジャケットに使われている刺繍とデザインはハシケン自らが手がけている。

————————-

ハシケントリオ

ハシケン【ボーカル、ギター他】
伊藤大地【ドラム、口笛】
上地gacha一也【ベース】

ゲスト・ミュージシャン
浜野謙太【トロンボーン】
河村博司【ギター、コーラス】
磯部舞子【バイオリン】
中村佳穂【コーラス】

プロデュース
ハシケントリオ、河村博司

————————-
ツアー詳細はこちら

jc-p4-jacket-omote

Live情報 更新しました

(2018年6月3日)

7/19(水)『ハシケン at 星空料理店』(札幌・星空料理店)
7/21(土)『TEPPEN MUSIC PARTY』(稚内・エビナイベントホール)
『ハシケン&蝦名摩守俊』
 7/25(水)釧路・ペパーミントレーン
 7/29(日)札幌・円山夜想(マルヤマノクターン)
『真夏のハシケン・ソロツアー』
 7/31(火)名古屋・喫茶モノコト
 8/7(火)福山・ポレポレ
 8/8(水)広島・OTIS!
 8/16(木)高松・ラフハウス
8/3(金)『リクオ&ハシケン in 京都』(京都・パーカーハウスロール)
8/4(土)『はぶナイト』(奈良・ビバリーヒルズ)
8/5(日)『ハシケンと吉田省念』(大阪・cafe martha)
8/11(土)『ハシケン定期独演会Vol.2』(奄美・マヤスコ)
8/18(土)『ハシケン ソロ2018「うた」』(那覇・Sound M’s)

Live情報追加しました。